在ポーランド日本商工会 入会案内

1989 年の体制変換により民主主義・市場主義経済を回復したポーランドは、それ以降現在までに当 時の 2 倍以上の経済規模(実質ベース) 以上の経済規模(実質ベース) 以上の経済規模(実質ベース)となり、EU で 7 番目の経済規模 番目の経済規模となりました。特に EU に加盟した 2004 年以降は、2014 年まで年平均 4.4%の成長を達成し,他の EU 加盟国すべてがマイナス成長にあった 2009 年もプラス成長を維持した唯一の国 成長を維持した唯一の国です。そして、その着実な経済成長に伴い当国への進出日系企業数は 300 社に達しようとする勢いです。しかしながら、当国で事業を行う日系企業にとって各企業個別の課題とは別に、以下のような共通の課題もあります。

  1. ビジネス・スタイルの違い
  2. 生活環境(言語、文化、習慣、気候風土 生活環境)の違い
  3. 法制度、行政対応の違い

これらを協力して緩和、解決してゆくために、在ポーランド日本商工 在ポーランド日本商工会は、旧体制下の 会 70 年代に在留 邦人の団体・日本人会の商工部 日本人会の商工部として活動を開始し、2009 年 8 月に当国の法律に基づく社団法人とし て登録されました。 そして、現在約 90 社の会員企業 90 社の会員企業が以下の 3 点を目的として活動を行っています。

目的

  1. 本会は、会員法人がポーランド共和国で円滑に事業活動を行うため、必要な法律および規制、事業環境、ならびに生活環境などの問題に関する 情報交換とその検討を行う。
  2. 会員間の交流および懇親の促進のための諸行事を行う。
  3. 当国における日本人会の発展のため、必要な支援を行う。

活動内容

上記の主旨にご賛同頂ける皆様に在ポーランド日本商工会にご入会頂きたく、ご案内申し上げます。(参照:定款・運営規約・会費等

お問い合わせは 在ポーランド日本商工会 事務局までお寄せください

Związek Pracodawców Shokokai: ul. Kormoranów 7, 02-836 Warszawa, Poland

 
 
Invitation-for-SHOKOKAI-JP.pdfInvitation-for-SHOKOKAI-Eng.pdf
 
 
戻る/Back

当サイトでは、クッキー(Cookie)を使用しています / This site uses cookies

当サイトの利用には、クッキー(Cookie)ポリシーに同意下さい。詳細はここをクリック下さい / By using our website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy. For more information please click here

閉じる/Close